2018年9月18日火曜日

9月25日(火)午後の診療は平常どおり行います

 9月25日(火)午後、 神奈川県医師会・救急医療対策委員会への出張を取り止めました。したがいまして、同日の診療は平常どおりに行います。

2018年9月15日土曜日

感染症情報(2018年9月前半)

・ かぜ(急性上気道炎)が増えています。主な症状は咳と鼻水で、熱を伴うこともあります。
・ 溶連菌による咽頭扁桃炎(のどかぜ)が再び増えています。主な症状は熱と咽頭痛です。
・ 伝染性紅斑(リンゴ病)が流行しています。全身状態が良ければ発疹があっても登校・登園できます。
・ RSウイルスが流行しています。乳幼児がかかると細気管支炎になり、激しい咳や喘鳴を生じることがあります。呼吸が苦しそうに見えたら、早めに受診してください。
・ 百日咳が小学生の間で散見されます。長引く咳や嘔吐を伴う激しい咳は要注意です。
・ 水ぼうそうが散発しています。ワクチン接種歴がないか1回だけの小学生に多いです。おたふくかぜは見られません。どちらもワクチン2回接種を行うことで身を守りましょう。
・ 麻疹は過去11年間にわたり当院で発生ゼロです。今年、神奈川県で4件の報告があります。 
・風疹は過去14年間にわたり当院でゼロです。しかし8月以来、首都圏を中心に急増しています。今年、神奈川県で54件の報告があります(7月30日以降だけで51人です)。全国では362件で、すでに昨年の総数の4倍に達しました。主な感染者は成人(30〜50代)男性です。妊婦が風疹にかかると、赤ちゃんに先天性風疹症候群を生じる危険があります。1歳と就学1年前の二回、MRワクチンを接種しましょう。

2018年9月6日木曜日

インフルエンザワクチン 予約状況(9月21日)

 9月6日にインフルエンザワクチンの電話予約を開始しました。9月18日から予約専用回線(046-273-0181)および窓口で受付をいたしております。よろしくお願い申し上げます。

 9月18日までに580名様の予約を承りました。残りの予約枠は 4 の ⓶ ⓷ です。残り僅かになっています。ご希望の枠に入れなかった方々にお詫びを申し上げます。一般診療との兼ね合いがあります故に予約枠を設けておりますことをご了承ください。