2021年9月12日日曜日

新型コロナワクチン情報 (25) 〜9月16日〜

 大和市は8月31日、全対象年齢(12歳以上)の方に対して接種券を送付しました。大和市の全人口あたりの接種割合は9月3日時点で、1回目45.8%、2回目34.1%です。大和市は、10月中に接種希望者の7割に接種を終えられると見込んでいます(10月末に接種完了という当初の見込みよりもやや遅れています)。

 当院の接種予約は大和市予約システムを通じて行っています。電話や窓口での受付は行っておりません。できるだけ多くの方にワクチン接種を提供できますように、9月上旬から予約枠を増やしました。本日、11月11日の予約枠を設置いたしました。予約枠が一杯になっても、キャンセルが入ることが時々あります。随時ご参照ください。(追記:10月28日、29日の予約枠を増設いたしました。)

 当院の新型コロナウイルスワクチンの接種対応時間は、午前9時00分〜11時30分午後2時30分〜5時00分(第2、4火曜日は午後3時00分〜5時00分)です。午前9時と午後2時30分ちょうどにご来院いただく必要はありません。上記の時間内でしたら、いつお越しいただいても結構です。遅れそうな場合、電話連絡をいただけましたらお待ちいたします。もし電話連絡がなく、締切時間を10分以上過ぎましたら、キャンセル扱いにさせていただきます。

 新型コロナワクチンの有効性について、京都大学と国立感染症研究所は、6月下旬からの1ヶ月間に報告された国内の感染者3万人あまりのデータにもとづき、数理的解析を行いました。その結果は、年代によるばらつきが少々ありますが、有効率 85.4〜96.9%という高い数値でした。その内訳は、20〜50代男性 89.6〜93.4%、20〜50代女性 85.4〜91.8%、60代以上男性 94.7〜96.9%、60代以上女性 92.6〜96.1%です。解析したデータは変異ウイルスのデルタ株の感染拡大時期にあたることから、デルタ株に対してもワクチンの効果が期待できます。

 新型コロナウイルス感染症を征圧するためには、できるだけ多くの方々がワクチンを接種して免疫を有することが大切です。積極的な接種をお勧めいたします。接種の優先順位は「新型コロナワクチン > インフルエンザワクチン」です。新型コロナワクチンは、他のワクチンとの同時接種が認められていません。新型コロナワクチンの2回目接種から2週間以上あければ、インフルエンザワクチンを接種できます。当院のインフルエンザワクチンを予約された方で、新型コロナワクチン接種によりインフルエンザワクチンを延期せざるを得ない方につきましては、1112月にインフルエンザワクチンの特別接種枠を設ける予定です

0 件のコメント:

コメントを投稿