2022年5月2日月曜日

スギ・ヒノキ花粉症情報 (6) 〜 5月2日 〜

 2022年のスギ・ヒノキ花粉情報の第六報(最終版)です。

 今年は2月の寒さの影響により、花粉の飛散時期が2週間ほど遅れました。そのためピークを越えたとはいえ、5月連休まではヒノキ花粉を中心に飛散が続く見込みです。花粉対策はまだ必要です。花粉症用の薬を使用するとともに、花粉の回避に努めましょう。外出時の花粉対策として、マスクと眼鏡は有用です。マスクは花粉量を1/31/6ほど減らします。通常の眼鏡は花粉量を約40%減らします(カバー付き眼鏡は約65%)。

 当院はアレルゲン免疫療法を行っています。花粉症を根本から治そうという取り組みです。院長のコラム「アレルギー性鼻炎を治す舌下免疫療法」をご参照のうえ、お気軽にご相談ください。

 追記(5月14日):5月9日頃までに、本州のほぼ全域にわたり、スギ・ヒノキ花粉の飛散は終了したもようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。