2022年9月21日水曜日

新型コロナウイルスワクチン情報 (55) 〜 9月21日 〜

 オミクロン株 BA.1 対応の新ワクチン(ファイザー製、モデルナ製)の接種が920日に始まりました。当初、4回目未接種の60歳以上の方と医療従事者が対象です。10月半ば以降、従来株のワクチンを2回以上接種した12歳以上の全ての方に対象が広がる見通しです。接種間隔は前回から5ヶ月以上です。1, 2回目を接種していない方は、まず従来株のワクチンを受ける必要があります。なお、当院はインフルエンザワクチン接種を優先するため、12歳以上の方の新型コロナワクチンの受付を現在停止しています。

 511歳の方の予約枠を1029日まで設定しています。小児用はファイザー製です。1回目から2回目まで、3週間以上の間隔が必要です。2回目から3回目まで、5ヶ月以上の間隔が必要です。当院での接種の日時は土曜日の930分〜11です。1011月はインフルエンザワクチンを優先するため、新型コロナワクチンの接種枠が少なくなっています。ご留意ください。

 当院の接種予約は「大和市予約システム」を通じて行っています。市役所ホームページをご参照ください。当院の電話や窓口での受付は行っておりません。

 [備考](1) 新ワクチンは、従来株由来の成分と BA.1 由来の成分を混ぜた2価ワクチンです。現在流行中のオミクロン株 BA.5 にも一定の効果が期待できます。米国では、BA.5 由来の成分を含む2価ワクチンが使用を許可され、日本でも承認の申請が出されています。しかし日本での具体的な動きはまだ何も伝わってきていません。

 (2) 日本政府は新ワクチンの接種間隔について、現行の5ヶ月から3ヶ月に短縮する方針を固めました。10月末までの導入を目指すとしています。現時点では5ヶ月間隔ですので、ご注意ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。