2022年9月8日木曜日

新型コロナ関連のルール変更 〜 9月7日 〜

 新型コロナウイルス関連のルールが改定・変更されました(97日)。

(1) 感染者の自宅療養期間が10日間から7日間に短縮されました。無症状の場合、療養期間は7日間ですが、5日目の検査で陰性なら自宅療養を解除できます。

(2) 自宅療養期間中の外出制限が緩和されます。無症状者は最初から、有症状者は症状消失24時間後から、食料品や生活必需品の買い物など短時間の外出が許されます。マスクを着用し公共交通を利用しないことが条件です。

(3) 濃厚接触者の待機期間は従来どおり5日間です。抗原定性検査で2日目と3日目に連続して陰性を確認できれば、3日目に待機を解除できます。濃厚接触者の定義は、陽性者の同居者、陽性者との長時間の接触者(互いにマスク着用なしで1m以内、15分以上の接触)です。

(4) オミクロン対応の新ワクチンは、最初に高齢者などの4回目接種、10月半ば以降は12歳以上のすべて方の3, 4回目接種が対象となる予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。