2022年12月1日木曜日

新型コロナウイルス感染症の飲み薬について 2

 新型コロナウイルスの内服薬「ゾコーバ」が緊急承認されました。投与の対象となるのは「12歳以上の重症化リスクが低い軽症・中等症の患者」です。妊婦に使用できず、飲み合わせ禁忌の薬が36種類あるため、注意が必要です。

 ゾコーバを発症から72時間以内に服用すると、症状改善までの時間が短くなるとされています。具体的には、発熱、倦怠感、鼻水・鼻づまり、咽頭痛、咳が、薬を飲まない場合の8日間から、飲んだ場合は7日間に短縮されます。重症化を防止する効果については、未だ確認されていません。治療の選択肢が増えることは喜ばしいですが、軽症者に対しては従来の対症療法で十分かもしれません。中等症では症状の改善に役立つことが期待されます。

 「緊急承認」とは1年間の期限付き免許です。有効性および安全性に係る情報は限られており、使用には説明と文書による同意が求められます。販売当初は登録された医療機関だけが処方できます。当院は登録をしていませんので、現時点では処方できません。今後の使用につきましては、慎重に判断してまいります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。