2023年5月21日日曜日

新型コロナワクチン情報 (72) 〜 5月21日 〜

 成人用(12歳以上)の接種は328日をもちまして終了いたしました。大和市による集団接種(12歳以上)は20234月以降も継続されています。

 小児用(511歳)には「従来型」と「オミクロン対応型」の2種類があります。従来型」は初回接種(12回目)用です。当院は428日をもちまして接種を終了いたしました。オミクロン対応型」は追加接種(3、4回目)用です。初回接種から3ヶ月以上あけて接種します。接種日時は金曜日の1430分〜1530分と土曜日の930分〜11です。予約枠を722日まで設定いたしました。

 乳幼児用(6ヶ月〜4歳)は従来型です。初回接種(12、3回目)のうち、1回目から2回目まで3週間以上の間隔、2回目から3回目まで8週間以上の間隔が必要です。接種日時は第24火曜日の930分〜11です。予約枠を725日まで設定いたしました。

当院の接種予約は「大和市予約システム」を通じて行っています。市役所ホームページをご参照ください。当院の電話や窓口での受付は行っておりません。

小児用(511歳)について、接種体制が複雑ですので以下に解説いたします。(1) 初回接種(2回)を終えていない場合、従来型を2回接種します。従来型による初回接種を終えないと、オミクロン株対応型を接種できません。当院は428日をもちまして従来型の接種を終了いたしました。(2) 従来型ワクチンで初回接種(2回)を終えている場合、2023831日までにオミクロン株対応型を接種できます(3回目)。なお、重症化リスクのある基礎疾患保有者は、57日までに3回目、さらに58日〜831日に4回目を接種できます。(3) 従来型ワクチンで初回接種2回と追加接種1回(計3回)を終えている場合、2023831日までにオミクロン株対応型を接種できます(4回目)。なお、重症化リスクのある基礎疾患保有者は、57日までに4回目、さらに58日〜831日に5回目を接種できます。当院はオミクロン対応型の接種を行っています。202391日以降開始のワクチン(使用種類は未定)は、初回接種(2回)を終えた全員が対象者となる予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。