2020年7月11日土曜日

新型コロナウイルス感染症 最新情報 〜濃厚接触とは!?〜

 東京都内での感染拡大に並行して、神奈川県下でも感染者数が再増加しています。大和市も例外ではありません。5月と6月の感染者数はそれぞれ2名でしたが、7月に入り(11日の時点で)すでに9名の感染者が報告されています。年齢層は20〜60代です。近隣の座間市や瀬谷区でも感染者が報告されています。緊急事態に準じる状況に差しかかっていると考え、マスクの着用と三密の回避をあらためて励行していただくようにお願い申し上げます。

 某スーパーマーケットや某ドラッグストアで買い物をされた方から、感染していないかどうか気になるとの問い合わせをしばしば受けます。厚生労働省の定める濃厚接触者の定義は、「感染者(発症2日前から入院等を要した日まで)と近距離(約1m以内)で長時間(15分以上)接触した場合」とされています。ただしこの定義に当てはまっても、マスクの有無、三密の状況(発声を伴う行動、対面での接触など)により、感染の可能性は大きく異なります(すなわち、双方がマスクを着用し密接を避けていれば、感染の可能性は低くなります。手指消毒をしていれば、さらに可能性は低くなります)。したがいまして、単に短時間の買い物をしただけであれば、感染のリスクはきわめて低いと考えられます。冷静なご対応をお願いいたします。

2020年7月6日月曜日

2020年7〜8月の診療予定

 2020年7〜8の診療予定についてお知らせいたします。

 7月22日(水)午前、臨時で診療を行います。受付時間は8:30〜12:00です。予防接種も実施いたします。
 7月23日(木)と24日(金)は祝日のため、休診いたします。
 7月25日(土)午前、通常どおり診療を行います。受付時間は8:30〜12:00です。予防接種と乳幼児健診も実施いたします。
 8月14〜15日(金・土)、夏休みをいただきます。臨時休診いたします。

 その他はカレンダーどおりです。水曜と日曜・祝日以外、通常どおり診療いたします。今年は小中学校の夏休みが短縮されるため、当院も夏休みを短縮いたしました。

2020年6月29日月曜日

感染症情報(2020年6月後半)

・ 急性上気道炎(かぜ)と急性胃腸炎が、学校と幼稚園の再開に伴って増えています。急性上気道炎の症状は、鼻水と咽頭痛と発熱です。発熱は短期間で消失し、咳は無いかあっても軽度です。全身状態は比較的良好に保たれます。急性胃腸炎の症状は、嘔吐と下痢です。嘔吐が続いて脱水を起こすケースが稀にあります。
・ 新型コロナウイルス感染症は減りつつありますが、まだ収束には至っていません。神奈川県内で1日数名の感染者が報告されています。大和市内における6月中の感染者は2名でした(50代男性、40代男性。いずれも無症状〜軽症。2名とも6月15日の報告)。[追記:大和市内において、7月2日と3日に各1名の感染者が報告されました。2名とも60代の女性で軽症〜無症状です。] 小児の感染者は報告されていません。小児の感染者は国内でも世界的にも少数です。日本全国で、20歳未満の感染者数は700名前後(全体の約4%)で、死亡例やECMO使用例はありません。小児は新型コロナウイルスに罹りにくく、罹っても重症化しにくいことが特徴です。その理由の一つとして、新型コロナウイルスがヒトの細胞内に侵入する際に結合するACE2(アンギオテンシン転換酵素2型)受容体の発現量が、小児では成人よりも少ないことがあげられています。・ 欧米で川崎病と新型コロナウイルス感染症との関係が疑われていますが、日本および近隣諸国では欧米のような症例の発生は確認されておらず、川崎病と新型コロナウイルス感染症の関係を積極的に示唆できる情報は得られていません。今後の動向を注視していきます。
・ 水ぼうそう、おたふくかぜともに流行はありません。
・ 麻疹が散発的に出ています。今年、神奈川県で1名(全国で12名)の報告があります。風疹も散発的に出ています。今年、神奈川県で7名(全国で79名)の報告があります。麻疹、風疹ともに、感染者の多くはワクチン接種歴がないか不明の成人です。妊婦が風疹に罹ると、赤ちゃんに先天性風疹症候群を生じる危険があります。昨年、4名の報告がありました。1歳と就学1年前の2回、MRワクチンを接種しましょう。成人で風疹ワクチンを一回も接種していないか、一回しか接種していない場合、ぜひ二回接種を行ってください(ただし、女性は妊娠中に接種できません。接種後2ヶ月は避妊が必要です)。風疹の流行を止める唯一の手段はワクチンの普及です。昨年4月から成人男性(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性)を対象とした抗体価測定(無料)とワクチン接種(無料、定期接種)が開始されました。該当する方は検査とワクチンをご考慮ください。当院においても受け付けています。また大和市は、市内在住で19歳以上の女性(妊娠を希望する方。妊婦または妊娠の可能性がある方は除く)とその配偶者に対して、MRワクチン接種の一部公費助成を行っています。当院においても受け付けしています。詳細は大和市役所にお尋ねください。

2020年6月19日金曜日

2020年のインフルエンザワクチン:予約開始は9月5日です

 本年のインフルエンザワクチンの予約枠をお知らせいたします。電話による受付開始は9月5日(土)です。よろしくお願いいたします。

予約枠一覧 ─ 2回接種の場合、4週間の間隔をおいています ─
1 予防接種の時間帯(13:50〜14:30)
 ㋐ 10/8(木), 11/5(木)  ㋑ 10/9(金), 11/6(金)  ㋒ 10/12(月), 11/9(月) ㋓ 10/15(木), 11/12(木) ㋔ 10/16(金), 11/13(金)  ㋕ 10/19(月), 11/16(月) ㋖ 10/22(木), 11/19(木)  ㋗ 10/23(金), 11/20(金)  ㋘ 10/29(木), 11/26(木) ㋙ 10/30(金), 11/27(金)  ㋚ 11/2(月), 11/30(月) 

2 一般診療(平日)の時間帯(8:30〜12:00)(15:00〜17:30)
① 10/8(木), 11/5(木) ② 10/9(金), 11/6(金)  ③ 10/12(月), 11/9(月) ④ 10/13(火), 11/10(火)  ⑤ 10/15(木), 11/12(木)  ⑥ 10/16(金), 11/13(金) ⑦ 10/19(月), 11/16(月)  ⑧ 10/20(火), 11/17(火)  ⑨ 10/22(木), 11/19(木) ⑩ 10/23(金), 11/20(金)  ⑪ 10/27(火), 11/24(火)  ⑫ 10/29(木), 11/26(木) ⑬ 10/30(金), 11/27(金)  ⑭ 11/2(月), 11/30(月)  ⑮ 11/5(木), 12/3(木) ⑯ 11/6(金), 12/4(金)  ⑰ 11/9(月), 12/7(月)  ⑱ 11/10(火), 12/8(火)

3 一般診療(土曜)の時間帯(8:30〜12:00)
ⓐ 10/10, 11/7  ⓑ 10/17, 11/14  ⓒ 10/24, 11/21 ⓓ 10/31, 11/28  ⓔ 11/7, 12/5

4 臨時外来(水曜)(10月21日、11月18日)
⓵ 9:00〜9:40  ⓶ 10:00〜10:40  ⓷ 11:00〜11:40 ⓸ 13:00〜13:40  ⓹ 14:00〜14:40  ⓺ 15:00〜15:40

2020年6月18日木曜日

院内感染防止のために当院が取り組んでいること

皆様の受診時の安心・安全のために、当院は以下の取り組みを行っています。
 1. 職員の健康管理に細心の注意を払っています(就業前検温、体調不良時の就業制限、マスク着用と状況に応じた防護具の使用など)。
 2. 定期的な換気を行っています。
 3. 定期的な什器消毒を行っています。鉛筆、ボード、名札など直接手にされる物は、使用するたびに消毒しています。
 4. 玩具と絵本を一時的に撤去しました。ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。
 5. 予防接種や乳幼児健診の専用の時間帯を設定しています。一般診療の時間帯に来られる場合、別室で待機できるように配慮しています。
 6. 混み合っている時は、駐車場の車内など院外で待機していただけます。院外で待機なさる場合、受付に声をおかけください。
 7. 院内報とホームページで最新情報を発信しています。
 8. 順番待ちシステムをご活用ください。院内での待機時間を減らすことができます。
 9. マスク着用と手指消毒のご協力をお願いしています。
 10. 付き添いの人数制限(子ども1人に保護者1人)をお願いしています。
 11. 海外渡航歴や流行地の滞在歴の申告(事前電話連絡)をお願いしています。
 12. 当院の入口に感染防止に協力をお願いする貼り紙を掲出しています。
  (1) 二週間以内に海外から帰国された方、新型コロナウイルス感染者との接触が疑われる方、集団発生があった場所を訪れた方は、院内に直接入らず、電話でのご連絡をお願いいたします。
  (2) 待合室で適切な間隔(2メートル)を保つために、最小限の人数でご来院ください。一人の子どもに片親だけが付き添う、元気な兄姉は(留守番が可能であれば)自宅にとどまる、等をお願いいたします。
  (3) 咳エチケットの一つとして、マスクの着用をお願いしています。マスクが無いか、マスクを着用できない乳幼児の場合、ハンドタオルやハンカチで口元を覆い、咳やくしゃみの飛沫を散らさぬ工夫をお願いいたします。
  (4) 手指消毒にご協力をお願いいたします。

2020年6月17日水曜日

予防接種は大切です。接種をお勧めいたします

 新型コロナウイルスの流行に伴う外出自粛の影響で、小児のワクチン接種率が低下しています。生後2ヶ月で始める肺炎球菌ワクチンの接種率が70%台に、1歳で行う麻疹・風疹(MR)ワクチンの接種率が50%台に、それぞれ低迷しています。接種率の低下に伴う感染リスクの増大が全世界的に懸念されています(https://www.know-vpd.jp/news/20741.php)。

 ワクチン接種で医療機関を訪れることは、不要不急の外出に当たりません。感染症対策をしっかり行っている医療機関(当院も行っています)であれば安心です。ワクチンをまだ接種していない方は、ぜひ医療機関を訪れてください。ワクチンは、恐ろしい感染症から子どもたちの命を守るために大切な役割を果たしています。

2020年6月14日日曜日

夏のあせも対策

 蒸し暑くなってきたら、汗疹(あせも)で受診する子どもたちが増えてきました。あせも対策の基本は、汗をかいたらそのまま放置しないこと。(1) 外出時は冷たいおしぼりで汗を拭き取る、(2) 帰宅後はシャワーを浴びて服を着替える、(3) シャワー・入浴後は保湿剤でスキンケアを行う、などです。吸湿性がよくて風通しのよい服装も大切です。
 軽いあせも(皮膚と同色の小さいツブツブ)は2〜3日で自然に治りますが、痒みや赤みや大きいツブツブが出てきたら治療が必要です。あせもでお困りの際はどうぞご相談ください。