2011年6月8日水曜日

ワクチンの同時接種

 ワクチンの同時接種は、諸外国では普通に行われている手技ですが、日本ではまだ馴染みが薄いせいか、効果と安全性についてのご質問をしばしばお受けします。結論を申しますと、ワクチンの同時接種は子どもたちを病気から守るために必要な医療行為です。以下、日本小児科学会が発表した声明文を一部引用します。

 同時接種について現在分かっていること : (1) 各ワクチンの有効性は低下しない、(2) 各ワクチンの有害事象・副反応の頻度は上昇しない、(3) 同時接種できるワクチンの本数に制限はない

 同時接種の利点 : (1) 各ワクチンの接種率が向上する、(2) 子どもたちがワクチンで予防される疾患から早期に守られる、(3) 保護者の時間的負担が軽減される

 当院は同時接種を積極的に採用しています。ただし、同時接種を希望されない方には日をあけて別個に接種いたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿