2012年5月22日火曜日

ヒブワクチンなどの定期接種化

 厚生労働省は、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン、子宮頸がん予防ワクチンを2013年度から定期接種化すると発表しました。これらの3ワクチンは現時点でも公費助成がなされていて、費用負担に関して実質的な変化はありません。
 水ぼうそう、おたふくかぜ、B型肝炎、ロタウイルスの各ワクチンについては、残念ながら定期接種化を見送られました。実現に向けて、国に対する働きかけを続けてまいります。

0 件のコメント:

コメントを投稿