2020年6月18日木曜日

院内感染防止のために当院が取り組んでいること

皆様の受診時の安心・安全のために、当院は以下の取り組みを行っています。
 1. 職員の健康管理に細心の注意を払っています(就業前検温、体調不良時の就業制限、マスク着用と状況に応じた防護具の使用など)。
 2. 定期的な換気を行っています。
 3. 定期的な什器消毒を行っています。鉛筆、ボード、名札など直接手にされる物は、使用するたびに消毒しています。
 4. 玩具と絵本を一時的に撤去しました。ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。
 5. 予防接種や乳幼児健診の専用の時間帯を設定しています。一般診療の時間帯に来られる場合、別室で待機できるように配慮しています。
 6. 混み合っている時は、駐車場の車内など院外で待機していただけます。院外で待機なさる場合、受付に声をおかけください。
 7. 院内報とホームページで最新情報を発信しています。
 8. 順番待ちシステムをご活用ください。院内での待機時間を減らすことができます。
 9. マスク着用と手指消毒のご協力をお願いしています。
 10. 付き添いの人数制限(子ども1人に保護者1人)をお願いしています。
 11. 海外渡航歴や流行地の滞在歴の申告(事前電話連絡)をお願いしています。
 12. 当院の入口に感染防止に協力をお願いする貼り紙を掲出しています。
  (1) 二週間以内に海外から帰国された方、新型コロナウイルス感染者との接触が疑われる方、集団発生があった場所を訪れた方は、院内に直接入らず、電話でのご連絡をお願いいたします。
  (2) 待合室で適切な間隔(2メートル)を保つために、最小限の人数でご来院ください。一人の子どもに片親だけが付き添う、元気な兄姉は(留守番が可能であれば)自宅にとどまる、等をお願いいたします。
  (3) 咳エチケットの一つとして、マスクの着用をお願いしています。マスクが無いか、マスクを着用できない乳幼児の場合、ハンドタオルやハンカチで口元を覆い、咳やくしゃみの飛沫を散らさぬ工夫をお願いいたします。
  (4) 手指消毒にご協力をお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿