2013年3月13日水曜日

予防接種の最新情報

 予防接種の制度がこの数年間で大きく変わっています。いずれも赤ちゃんにとって望ましい方向に動いていますが、お母さん方にとりまして変更に付いていくのは大変であろうと思います。

 最近の数ヶ月間に変更された点は次のとおりです。
a) BCGの接種期間が2013年4月から「生後3ヶ月以上6ヶ月未満」から「生後3ヶ月以上12ヶ月未満」に延長されます
b) 四種混合ワクチン(三種混合ワクチン + 不活化ポリオワクチン)が2012年11月に開始されました
c) ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン、子宮頸がん予防ワクチンが2013年4月から定期接種化されます
d) ヒブワクチンの追加接種が、「おおむね1年間隔」から「7ヶ月以上の間隔」に2012年11月に変更されました

 したがいまして、新しい制度における予防接種のスケジュールは次のとおりです。

  1. 生後2ヶ月でヒブ、小児用肺炎球菌。できればロタ、B型肝炎も
  2. 1ヶ月後にヒブ、小児用肺炎球菌、四種混合。できればロタ、B型肝炎も
  3. 1ヶ月後にヒブ、小児用肺炎球菌、四種混合
  4. 1ヶ月後に四種混合
  5. 1週間以上あけてBCG
  6. B型肝炎3回目を2回目から5ヶ月以上あけて
  7. 1歳でMR、ヒブ(追加)、小児用肺炎球菌(追加)。できれば水痘、おたふくかぜも
  8. 四種混合(追加)を3回目から1年以上あけて
  9. 水痘は4~12ヶ月の間隔で2歳の誕生日までに2回目をお勧めします
  10. 3歳以降で日本脳炎。幼稚園年長児(就学前1年間)でMR2回目。おたふくかぜも同時期に2回目をお勧めします

0 件のコメント:

コメントを投稿