2021年11月26日金曜日

新型コロナワクチン情報 (31)  〜 3回目接種、小児への接種 〜

[1] 3回目接種に関する情報が厚生労働省から出されました。

 開始時期:2021121日から

 対象者:2回接種を受けた18歳以上の全住民(当初は医療従事者から)

 ワクチンの種類:ファイザー製(モデルナ製も追加承認される見込み)

 接種時期:2回目接種から原則8ヶ月以上あける

 接種券:2回目接種から8ヶ月が経過する前に大和市から各人に発送される予定です

[2] 小児(511)歳への接種は、早ければ20222月頃に開始される予定です

2021年11月23日火曜日

新型コロナワクチン情報 (30) 〜11月23日〜

 このたび大和市からファイザー製ワクチンの追加供給があり、127日(火)以降の予約枠を設定することができました。特に、(1) 2回目の予約が取れていない方、(2) 12歳年齢に到達した方は、この機会をぜひご活用ください。

 ワクチンの接種対象者は大和市在住の12歳以上の方です。接種予約は「大和市予約システム」を通じて行います。電話や窓口での受付は行っておりません。予約枠が一杯であってもキャンセルが入ることが時々あります。大和市にお問い合わせください。

 接種対応時間は、9時〜1130分、1430分〜17です。上記の時間内であれば、いつお越しいただいても結構です。

年末年始の診療体制(2021/22年)

 2021年1229(水)の午前、臨時で診療を行います。12月29日の午後から2022年13日までの間、休診とさせていただきます。

 年末年始に急病に罹られた場合、大和市地域医療センター休日夜間急患診療所046-263-6800をご利用ください。1229の夜から13日まで間、小児科医が交代で当番を務めています。診療時間は912時、1417時、2023時です(12月29日は20〜23時のみです)。受付は15分前に終了します。

 当院の仕事初めは2022年14日(火)です。以後、平常どおり診療いたします。

2021年11月14日日曜日

感染症情報(2021年11月前半)

・急性上気道炎(かぜ)が保育園、幼稚園、小学校で急速に増えています。主症状は鼻水と咳です。12日間の発熱、痰がらみの強い咳と喘鳴を生じる場合があります。

・手足口病、ヘルパンギーナが西日本を中心に季節外れの高水準になっています。大和市内ではほとんど見かけませんが、今後の動向に注意が必要です。主症状は発熱と口内疹です。手足口病では四肢に皮疹が現れます。

・溶連菌感染症に伴う「のどかぜ」が散見されます。主症状は発熱と咽頭痛です。

・胃腸炎が散見されます。主な症状は嘔吐と下痢で、発熱を伴う場合もあります。

・新型コロナウイルスの大和市内での11月(15日まで)の感染者数は2名(いずれも20代)です。20歳未満の感染者は、105日以降、ゼロを続けています。流行の第5波は収束しましたが、今後の社会・経済活動の再活性化に伴い、第6波が生じる可能性があります。ワクチン接種のさらなる推進、マスクや手洗いなど基本的対策の継続が必要です。

・大和市における新型コロナウイルス感染者の本年、月別数を掲載いたします。括弧内は10歳未満児の人数です。1795名(28名)、272名(3名)、363名(1名)、4108名(2名)、5151名(3名)、6125名(13名)、7382名(30名)、81656名(109名)9 536名(38名)、1026名(1名)。第5波が急速に収束した理由として、ワクチン接種の推進と医療機関逼迫の報道を受けた後の外出自粛の深化の二つが考えられます。

・水ぼうそう、おたふくかぜの流行はありません。おたふくかぜワクチンの供給量が極端に減少していましたが、11月から平常どおりの供給体制に戻ることが確実になりました。これまで1回目接種の方を優先し2回目接種の方に長らくお待ちいただきましたが、今後は滞りなく接種を進められます。ご不便をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。10月末から受付を再開しております。

・麻疹の発生報告は全国で4名、風疹は全国で10名(神奈川県で1名)です。感染者の多くはワクチン接種歴がないか不明の成人です。妊婦が風疹に罹ると、赤ちゃんに先天性風疹症候群を生じる危険があります。昨年、1名の報告がありました。1歳と就学1年前の2回、MRワクチンを接種しましょう。成人で風疹ワクチンを一回も接種していないか、一回しか接種していない場合、ぜひ二回接種を行ってください(ただし、女性は妊娠中に接種できません。接種後2ヶ月は避妊が必要です)。風疹の流行を止める唯一の手段はワクチンの普及です。成人男性(昭和3742日から昭和5441日までに生まれた男性)を対象とした抗体価測定(無料)とワクチン接種(無料、定期接種)が国の施策により行われています。本制度の期限は2022331日とされています。該当する方は検査とワクチン接種をご考慮ください。当院においても受け付けています。また大和市は、市内在住で19歳以上の妊娠を希望する女性(妊婦または妊娠の可能性がある方は除く)とその配偶者に対して、MRワクチン接種の一部公費助成を行っています。当院においても受け付けしています。接種前に申請が必要です。詳細は大和市役所にお尋ねください。

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)の積極的勧奨

  子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)の積極的勧奨が再開されます。詳細は院長のコラム(2021年11月)をご参照ください。

2021年11月1日月曜日

順番取り予約の受付時間の変更 【重要】

2021年11月15日(月)から順番取り予約の受付時間を変更いたします。平日は7:50〜11:3013:30〜17:00、土曜日は7:50〜11:30です。午前・午後ともに診療時間前から予約ができます。また、午前の受付時間が延長されます。

・窓口の受付時間と診療時間は従来の通りです(平日は8:3012:0015:0017:30、土曜日は8:3012:00)。

・直接ご来院された方は、その時点での順番の最後に入ることになります。できるだけ予約システムをご利用くださいますよう、お願いいたします。

・初診の方、システムの操作が困難な方、システムの変更をご存知なかった方につきましては、順番を繰り上げるなどの配慮をいたします。

・院内での待ち時間を短縮し混雑を緩和することが受付時間変更の目的です。ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

インフルエンザワクチンの再予約の受付を終了いたしました 〜11月2日〜

 インフルエンザワクチンの追加予約を111日に始めましたところ、多くの方々からご連絡をいただきました。11月2日の10時30分をもちまして予定数に達しましたため、受付を終了させていただきます。電話回線がつながりにくくご迷惑をおかけしました。ご予約いただけなかった方々に深くお詫びを申し上げます。